2020/10/12 13:13

こんにちは。
かなり久しぶりのブログ更新となってしまいました・・・

今回はタイトル通り、入荷したばかりの
COLONY CLOTHING の新商品について書きます。

2020年の秋冬では
シンガポールという常夏の国から日本へ、どのようなテーマで
皆様にお届けをするかをとても考えました。
日本が寒くなってもシンガポールは夏のままな訳ですから
思いっきり冬物を作っちゃうのも違うな〜と。。。
また、今や暖冬が当たり前。年が明けないと本格的なコートやダウンなんかは
着なかったりすることもしばしば。

自分のワードローブを見直したり、秋冬と呼ばれる時期に何が必要なのか
色々考えた結果が、シーズンレスな洋服だったんです。
いわゆる、合物と呼ばれる洋服ですね。
よくよく思い返せば、8月からツイードのジャケットやカシミアのコートを
売っても着るのは1月から3月くらいで、っていう繰り返しだったんですよね。

もちろんツイードのジャケットもカシミアのコートも大好きなんですが
シンガポールブランドとして、シーズンレスな洋服に挑むことを決めました。
それが自分のワードローブとしても一番少ない物でもあったんですね。

なので2020年、秋冬のテーマは
『BEST SEASONS WEAR』
今年1月にはミラノでグローバルローンチも大成功を収め
ますます世界から注目されるCOLONY CLOTHING
洋服ではタブーとも言える合物を、SOLOTEXなどの機能素材や
上質で肌触りの良い高級素材を惜し気もなく使い
全く新しい視点でシーズンレスな洋服を作ってみました。

ミラノでのグローバルローンチで
3人のモデルさんに着てもらいました。

日系カナディアンのTAROくん
着用アイテムは 
WAY POINT JACKET

イタリアンアフリカンのOMARくん
着用アイテムは 
ALCANTALA WAYPOINT JACKET
TECK MOCK NECK SHIRTS
ONE PLETED PERRENIAL TROUSERS

 

北欧系イタリアンのLUCAくん
着用アイテムは
WOOL GABA BEACH HOODIE
EXPEDITION L/S SHIRTS
PORT CITY L/S TEE
DENIM ONE PLEATED PERRENIAL TROUSERS

人種のメルティングポット的な面もあるシンガポールらしい
着る人が際立つ洋服にこだわりました。
着る人たちそれぞれの個性が生きるようにシンプルで上質で機能的で
そして国際的であること。
そんな思いを今回のコレクションには反映させています。

是非ご覧頂けると嬉しいです。

ちなみに 僕のYouTubeチャンネル
コーディネートなども紹介してますのでこちらも是非。

高田